子育て・食・運動・環境などを通してご家族の健康・成長を応援します。 セミナーやイベントをフェイスtoフェイスで情報発信。

  

Posted by at

2014年09月15日

お子さんと一緒に練習して下さいね。

子どもの運動神経は幼児期~児童期初期に著しく発達します。
ですので、この年齢のお子さんはゴールデンエイジとも言われています。

この時期様々な運動経験をさせてあげることは一生の財産となること間違いなし。



そこで、からだ環境総研 9月のニュースレターは走り方特集です。


ご家庭で練習できる方法とチェックポイントを掲載しています。

会員の方は ぜひ、チェックしてくださいね。




わが子のレベルを知りたい時は、50m走のタイムを計ってあげる方法も。
以下、小学生の全国平均値です。

50m走

[男子](秒)

6才・・・11.53
7才・・・10.68
8才・・・10.12
9才・・・ 9.56
10才・・ 9.28
11才・・ 8.88


[女子](秒)

6才・・・11.88
7才・・・10.98
8才・・・10.39
9才・・・ 9.89
10才・・ 9.53
11才・・ 9.18

(平成23年度全国体力・運動能力調査の結果)












  


Posted by しばやん at 15:56Comments(0)ニュースレター

2014年01月29日

【満席御礼】”家庭で出来る子どもの元気な足の作り方”2月コース[受付終了] 

*************************
【1ヶ月10名のみ】”家庭で出来る子どもの元気な足の作り方”2月コース 満席につき受付終了いたしました。

【次回 3月1日コースを予定しています。お問合せ下さい。】

からだ環境総研では、子どもの足測定を通して大勢の子どもの足を見てきました。
足が変形してしまうのには共通点がありその原因の一旦は親にあるようです。

子どものからだの動かし方をチェックしながら足に影響を与えている動き方はないか?
また、正しい姿勢で正しい歩き方が出来ているかなど運動からのアプローチも探っていきます。

ご父兄の方には、ご家庭で取り組めるようにレッスンを見て戴きながらマッサージや家庭での動きの指導方法を覚えて戴きます。

詳しくはこちらから↓↓↓
元気な足の育て方



///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

《講師プロフィール》





いつもありがとうございます
からだ環境総研代表柴田です。

既にご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、自己紹介をさせて下さい。


日本体育大学を卒業。
在学期間中、”オリンピック選手の家庭とそうでない家庭”の違いを知り
幼児期の重要性や家族の関わり方・生活習慣に注目。


現在、幼児~児童期の『からだ作りインストラクター』として
家庭で出来る「子どもの走りを速くする方法」や「子どもの身長の高め方」「運動能力開発」等など
全国の幼稚園・保育園・小学校で講演・セミナー・運動指導コンサルティング等を行う。


子どもの成長には、「育ち終わり」の年齢があります。

「育ち終わりのタイミング」を知ることだけで子育ての優先順位が見えてきますよ♪

*************************

お友達をお誘いの上、ご参加ください。  


Posted by しばやん at 13:21Comments(0)ニュースレター

2013年04月24日

ニュースレター65号プレゼント付クロスワード鍵漏れについて

いつも からだ環境総研をご利用戴きありがとうございます。

ご利用いただいている皆様にお送りしています。
ニュースレター65号プレゼント付き健康クロスワード鍵漏れがございました。



楽しみにされているお客様に、深くお詫びをして下記に掲載させていただきます。


(申し訳ございませんでした。)




鍵が隠されている場所は、
②④⑥⑦⑩
です。

今月も皆様のご応募お待ちしています。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


ホイップクリームの原料で作った。
業界の常識を壊した!ノンシリコン・ノンパラベン・ノン香料‥など 

子ども用 日焼け止めクリーム。


只今、4/30までポイント5倍セール中!!



肌が敏感なお子さんにはぜひお使い戴きたい一品です。



  


Posted by しばやん at 14:19Comments(0)ニュースレター

2012年11月17日

アブラナ科は、アブナクナイ。


*********************************************************************************************


   アブラナ科野菜が、乳がん患者の生存率を高める!と判明


**********************************************************************************************

     ~米国で発表された再発率・死亡率を下げる食べ物とは~





 米国がん学会(米国・シカゴで2012年3月開催)で、

 ヴァンダービルト大学(米)のサラ J. Nechuta博士らが

 「乳がん生存者はアブラナ科の野菜をたくさん食べるほど、

 生存期間が長くなることが判明した」と発表した。






 そのアブラナ科野菜とは

 白菜、キャベツ、チンゲン菜、ブロッコリー、カリフラワーなど。




 サラ博士らは、中国の研究者と共同して 4,886人の乳がん生存者を継続的に調査。

 調査対象となった乳がん生存者は2002年から2006年の間に、

 ステージ1からステージ4までと診断され治療を受けており、

 彼女たちの食生活も継続してデータが採取され、分析された。




 そして様々な要因の影響を補正した上で、

 診断後36ヶ月間のアブラナ科野菜の消費が

 乳がんによる死亡率、再発と関係があることがわかった。




 乳がん患者女性の中で、

 アブラナ科野菜の一日の平均摂取量が最も多い上位25%の層を「A」

 アブラナ科野菜の摂取量が最低の25%の層を「B」とすると




 「A」に属する生存者は「B」に属する生存者よりも

 トータルの死亡リスクが62%

 乳がんによる死亡リスクが62%

 乳がんの再発リスクが35%も低いことが明らかに。




 この結果に関してサラ博士らは、

 「アブラナ科の野菜には、

 イソチオシアン酸、インドールなどのある種のがんに対して

 保護的な作用を持つとされる植物化学物質を含んでいることから、

 このような結果に繋がったと考えられる。

 今後さらに詳しく、こうしたアブラナ科野菜に含まれる成分と

 乳がんの直接的な関係について研究を進める」としている。




 具体的な摂取量などは公表されていないが、

 乳がんと戦う患者さんにとっては、嬉しい報告かもしれない。

  

Posted by しばやん at 18:26Comments(0)ニュースレター

2012年10月20日

美容水ってあるんだ!!

☆お客様の声☆(京都/もみじさん)



こんにちは。いつも「メラナインジェル」を愛用させていただいています。


face01私は京都に住んでいるのですが、
今月に入ってから、観光客が増えてきたように思います。
そろそろ本格的な観光シーズンの始まりだなあと、なんだかワクワクします。




そこで今日は、icon76京都のおすすめ観光スポットの話をしたくて、メールしました。




私のイチオシ観光スポットは、

祇園・八坂神社の中にある「美御前社(うつくしごぜんしゃ)」。icon59




この神社には、神様たちの中でも特に美人と評判の、宗像三女神が祀られています。

宗像三女神は海の安全の神様としても有名ですが、ここは祇園に近いせいか・・・

---------------------------------------------------------------------------------------
(続き)




face05その美しさにあやかりたいという人に人気です。





お参りにいくと、祇園で働いているらしいきれいな方や、運がよければ

着物姿の舞妓さんを見かけることもあるんですよ。




また、お参りに行ったら必ずチェックしたいのが、社殿前に湧く水「美容水」。

名前を聞いただけでもなんか効きそうですが、この水には、肌はもちろん

心まできれいになるという効果があるそうです。




ところで、海の安全の神様が、なぜ海から遠い京都にいらっしゃるのでしょうか?

icon194私も不思議に思ったので、ちょっと調べてみました。




実は、八坂神社にはスサノオノミコトが祀られているのですが、

宗像三女神は、このスサノオノミコトから生まれたのです。

つまり、スサノオノミコトと宗像三女神は親子なんです。




その縁で、八坂神社の中に宗像三女神のお社があるようなのです。



京都にいらっしゃた時には、ぜひお参りしてみてくださいね!




▽アクセス
【JR】・JR京都駅から市バス100系統か206系統に乗車(約20分)、
    「祇園」で下車すぐ。


【その他の鉄道】・京阪電鉄「祇園四条」駅より徒歩約5分
        ・阪急電車「河原町」駅より徒歩約8分

http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasaka/shrine/utukushisha.html

※八坂神社周辺の道路はよく混むので、車はあまりおすすめできません・・・。icon10




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【スタッフ・高野】

icon76宗像三女神が祀られる「宗像大社」総本社が弊社のある福岡に鎮座するため

スタッフも興味深く拝見しました。


八坂神社と宗像三女神の意外な関連性にもビックリです。

この秋、もし京都旅のご予定のある方は「美御前社」を観光リストに加え

icon16「肌も心もキレイになる」とのご利益をつかみませんか?



ご家庭で、手軽に使えるオールインワンジェル メラナインジェル。  


Posted by しばやん at 12:46Comments(0)ニュースレター

2011年07月26日

ニュースレター 23年7月号







弊社をご利用いただいた皆様に定期的にお送りしているニュースレターです。  


Posted by しばやん at 16:39Comments(0)ニュースレター

2010年04月07日

掲載忘れていました。 ニュースレター2月号

face15いつもご利用ありがとうございます。icon97icon06

ご利用いただいたお客様へ 定期的にお送りしているニュースレター

2月号の一部を掲載することを すっかり忘れていました~face11

今月も楽しいニュースレターを制作しています。お楽しみに!!


最近ニュースレター来ていない人いませんか?face08

住所変更された方も ご連絡お待ちしています。





2月は、花粉症の事を書かせてもらいました。

全国調査では、花粉症を発症する平均年齢は、23歳だそうです。

一番若くて花粉症が発症している県は、徳島県の20.2歳
最も 遅いのが 佐賀県の28.6歳だってface07

U字工事の栃木が入っていないのが不思議です。


1日のくしゃみ回数は、 1位は佐賀県で 21.8回icon198

鼻をかむ回数は、秋田県で23.5回だそうです。icon10


皆さんは、1日に何回 鼻かみますか??

なんて、こんな事をニュースレターに書いています。

4月号は、何でしょうねicon79

お楽しみに~icon53face02

  


Posted by しばやん at 20:53Comments(0)ニュースレター

2009年09月10日

2学期号ニュースレター発行しました。

登録会員様向けニュースレター2学期号発行しました。


夏合宿 in 上五島の様子もバッチリ!!

案内していないのに
冬のスキー合宿 予約が入り始めました。(フライングですよ!)
来年の夏合宿予約者既に5名(ダメダメ!超フライングです。)


新しいホームページの顔が完成しました。

中身はこれからで~す。  


Posted by しばやん at 14:09Comments(0)ニュースレター

2009年07月14日

2009年2号



《運動神経は幼児~児童期に作られる》

福岡県 山邊さんより投稿

3年前に、子ども環境総研主催のスキー合宿に子ども達を預けました。
まったく初心者の息子と娘。
シバヤン先生に、1日スキーを教えてもらったらしく 「楽しかった~」と帰ってきました。
それから3年 まったくスキーをしていなかったのですが、今年友人の誘いで家族揃ってスキー場へ
親は、スキー教室で特訓中!
子ども達は、「行って来るねー」と一言。 リフトバンバン。ゲレンデをバンバン滑っています。
初心者で3年前に 1日だけ教えてもらったのが こんなに成長しているとは!?

シバヤン先生からいつも言われてます。
「運動神経は、伸びるときに伸びることをすれば伸びますよ!」
「遺伝ではありません!」と本当でした。





《小学生精密体力測定》

プロスポーツ選手が測定している 測定器で 子ども達の体力測定を実施。
将来のオリンピック選手が いましたよ!


《プロスポーツトレーナーによるJrトレーニング》

子ども環境総研では、プロトレーナーによる Jrトレーニング講座を開催。
「運動能力が伸びるためには、脳の力が大事」
今回は、バランス力UPについてのトレーニングでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「家庭で出来る子どもの運動脳力開発法」



運動神経は、脳の発達によるものですが8歳~10歳で発達のピークを終えます。


だから毎日が貴重なのです。

「日常の生活をちょっと工夫するだけで子どもの運動神経がグングン伸びる!」

その秘訣を 多くのスポーツ選手を育てた 子ども環境総研 代表柴田が直伝!!



登録は、簡単! 下記のアドレスにアクセスを!!



クリック



今年4月から連載スタート! 今すぐご登録ください。


(ノ*・ω・)ノよ☆ろ★し☆く★




☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜☆。.:*:・★・'゜☆




果たして「子どもの身長を高くする」ことは可能なのか?



遺伝と戦い!「最先端スポーツ科学」と「家庭で出来る体操」で

わずか14日で、3cmアップを実現!!



子ども環境総研 代表柴田が無料メルマガにて

5歳~10歳の子ども用プログラム 一挙公開!!



★今すぐアクセスを!★━―…‥・↓



ココから



☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜☆。.:*:・★・'゜☆








  


Posted by しばやん at 20:50Comments(0)ニュースレター

2009年07月14日

2009年1月号ニュースレター




全国からおめでとう!

新潟県:原田さん 
東京都伊豆大島:秋山さん
からおめでとうコールいただきました。5年~6年のお付き合いに感謝です。

2008年12月のイベントでは、

アクシオン福岡にて 幼児の大規模体力測定を開催しました。
スキー合宿報告をしました。



  


Posted by しばやん at 20:15Comments(0)ニュースレター